どんな事でもお気軽にお問い合わせください

03-5958-2266
受付時間:9:00~18:00(土日祝除く)

Recruit
採用情報

かみのある職場
キャリアアップができる環境

定着率
5年定着率 60%以上
10年定着率 18%以上

きやすい職場
勤務地・勤務時間柔軟

Message
あなたの
心のコンパスを信じて

第二創業期を迎えた当社の新たなる冒険。舵を取るのは、あなたです。
アイビーシステム株式会社の新たな冒険の旅にあなたを招待いたします。

テレマーケティング代行業を主たる事業とし、小さいながらも堅実な成長を続けて35年。
そんな安定した基盤が整っている会社ですが、2015年に大きな変革を迎えました。

それは広告業界大手『博報堂DYグループ』の一員になったこと。
私たちが35年間積み上げてきた信頼と実績が第一線で活躍する企業に認められたと同時に、
これからの更なる進化を期待された瞬間でした。

Contents
アイビーシステムの業務

Super Visor

スーパーバイザー

スーパーバイザーの仕事は電話で応対するオペレーターの教育・サポートです。
オペレーターからの質問に答えたり、疑問を解決したり、よりよい対応を目指して応対のフィードバックを行うなど、一緒に課題に向き合うことで成長の手助けを行っています。
そのためには、オペレーターが確実にご注文を承れるようにマニュアルや、商品のFAQも整備します。また、繋がりやすいコールセンターの運営を実現するためにコール数を予測し、お客様をお待たせする事なく電話をお受けするための配備計画も行います。

Operator

オペレーター

オペレーターは通信販売の注文やお問い合わせの窓口など、ご依頼いただいているクライアント企業に代わって電話でお客様の応対をしています。
尚、当社では、オペレーターは「エージェント」と呼んでいます。
クライアント企業とお客様との“架け橋”となる最前線でクライアント企業の代理人(エージェント)としてお仕事するからです。エージェントとして、お客様に対し、どうしたら、喜んでいただけるか、お役に立てるか、お悩みを解決できるかを考え応対していきます。

Sales

営業

営業の仕事はクライアントの成長と業績に貢献するための提案と支援です。単なる御用聞きではなく、クライアント企業の部門課題や経営陣のニーズを的確に把握し、業務の改善・最適化や売上向上を実現する最適なプランを提案します。クライアント企業の顕在ニーズのみならず、潜在ニーズも読み取り「仮説立て」しますが、提案した内容で業務が開始した後もその内容を「検証」し、さらに次の提案につなげる活動を継続する事でクライアント企業と共に発展していく関係を作っています。
また、業務を実行するコールセンターと良好な関係を築き、入手した「お客様の声」をクライアント企業へお届けし、継続的な改善をコールセンターと共にご提案していきます。

Interview
先輩インタビュー

田中 由美
コールセンター サブマネージャー

前職でのオペレーターの経験を活かして、「もう少し責任がある仕事をしてみたい」という気持ちから、新規立上げセンターのスーパーバイザー(SV)にチャレンジしました。とはいえ、SV業務もセンターの立上げも未経験。マニュアル作成やオペレーター研修、フォローなど、同期入社のSVの助けなくしては成しえませんでした。
あれから十数年経ちました。今ではクライアントと約束した数字の目標が達成できた時や、育成したオペレーターがお客様からお褒めの言葉をいただいた時に仕事のやりがいを感じています。
SVを経て、現在はサブマネージャーとしてコールセンター全般の管理をしています。

荒木 真由美
オペレーター

前職での接客業の経験を活かし、現在は健康食品の注文受付のオペレーターをしています。
業務内容は覚えることも多いですが、信頼のある製品に携われ、お客様の健康維持を後押しするきっかけ作りともなる仕事で、やりがいを感じています。ご高齢の方が「命ある限り飲み続けます」と仰った時には、その方の人生も託されたような感慨深い気持ちになりました。
そして、同僚と職場で会えることが嬉しく思うほど、人間関係が良好です。お客様とは1対1で向き合う仕事ですが、多くのスタッフがいる環境なので、協調のある方、自主性のある方が向いていると思います。

菊池 宗悦
営業

社内ではどんどん新しいことにもチャレンジしていこうという雰囲気に溢れており、最近では、AIを活用したソリューション、RPA(ロボットによる業務自動化)、帳票入力業務など、既存のコールセンターの枠では収まらない営業提案をする機会が増えています。中には複数の協力会社と組んでソリューション提案をするなど、ダイナミックな営業展開が求められることもあります。新しい分野に挑戦することは簡単ではありませんが、取り組んだ分だけ、営業担当者としての幅や厚みが増していると感じており、刺激のある営業活動を送れています。

このページのトップへ